国際離婚(夫婦の一方または双方が外国籍の夫婦)のことなら、是非、さつき法律事務所にお任せください。
 私たちは、国際離婚弁護士として、20年以上前から、数多くの国際離婚の案件を扱ってきました。離婚理由、財産分与、慰謝料、年金分割、婚姻費用、養育費等の経済条件、子の親権、監護権、面会交流、面接交渉、子の連れ去り、取り戻し、ハーグ条約等の問題、DVストーカー問題など、離婚に関する諸問題は、私たちにご相談ください。

 国際離婚は、特有の問題も多く、当事務所の知識や経験は必ずや、国際離婚に悩む皆様のお役に立ると考えています。
 今までの依頼者又は相手方の国籍国は20カ国以上に及びます。取り扱った主な国:中国、韓国、タイ、中華民国、フィリピン、アメリカ、イギリス、ビルマ(ミャンマー)、イタリア、アラブ首長国連邦、デンマーク、フランス、カナダ、オーストラリア、ロシア、シンガポール、マレーシア、ペルー、ブラジル、メキシコ、ウクライナ。また、相談のみの案件を含めれば、50カ国以上に上ります。

当然のことながら、私たちは、離婚弁護士として、日本人間の離婚にも熱心に取り組んでいます。
なお、当事務所の弁護士がリコナビや厳選離婚弁護士ナビでネット上での離婚・国際離婚についての法律相談も行っていますので、そちらも是非ご覧ください。


(1)国際離婚といっても、当事者の国籍や内容はさまざまでどれ1つ同じ事案はありませんが、当事務所は長年国際離婚を取り扱ってきたため、あらゆる事案に対処できるに十分な知識やノウハウの蓄積があり、的確な見通しを立てることができます。

(2)国際離婚特有の問題だけでなく、在留資格や渉外戸籍や国籍についても、それらへの対策を含むトータル、かつ、適切なアドバイスが可能です。

(3)いずれの弁護士も国際離婚・離婚のケースに意義を感じ、意欲的です。そして、いかにご依頼者にご満足頂けるかをモットーとしております。たとえ、ご依頼者が必ずしも有利な法的立場ではない場合であっても、ご依頼者が納得のいく解決ができるように努力することを心がけています。

(4)現在、英語、中国語、韓国語、タガログ語、タイ語(一時的にお休み中です)に対応できます。これら以外の言語もご相談ください。

(5)弁護士費用やその他の費用について、最初の相談の段階でお見積りを提示し、ご納得いただけるように心がけています。

さつき法律事務所  |  国際離婚専門  |  結婚(離婚)カウンセリング専門  | 入管専門  | 外国人刑事専門 
Copyright(c)2010 SATSUKI LAW OFFICE all right reserved.